ソフトバンク 乗り換え…ソフトバンクから docomo系の格安SIMで通信料を節減

アフィリエイトフレンズ
L-03Eとmineo(マイネオ)

iPhoneの利用が長い人はソフトバンクの端末を使っていると思います。もしくは、docomoやauに移ってはいるけど古いソフトバンクのiPhoneが眠っているとか。

私もそのうちのひとりです。古いiPhone3GSなどはいまでも、部屋のどこかに転がっていますが、まだまだ使える iPhone5 は高校生になった長女に持たせています。しばらくはソフトバンクの契約が残っていたのでそのまま使わせていましたが、契約が切れるタイミングで格安SIMを考えました。

しかし、ソフトバンク系で格安に使うなら Y!mobile(ワイモバイル)の一択というのが現在の状況です。しかも、3,000円超えてきますから、いわゆる格安SIMを使うという点で違うような……

(実際、Y!mobileは自社で回線を持っているMNOなので格安SIM業者のMVNOとは違います)

最近は音声通話もアプリで済ませる方も(とくに学生は)多いと思いますから、基本データのみのプランを狙います。

マイネオ(ドコモプラン)料金表

このように mineo(マイネオ)は、データ通信のみなら500MBが月額700円からとお手頃です。1GBで800円、3GBでも900円ですから、ごく普通の使い方ならこのプランでも大丈夫という気もしています。(5GBは、なぜか1,580円と割高)

今回、長女には音声通話は付けず、データ通信のみの「シングルタイプ 1GB プラン」と、SMS(ショートメール 月額120円)だけとりあえず付けて契約しました。1GBプランでは、初月のみですが 1GB追加されますから様子見にも最適です。

同一プランでの横移動(基本データ容量の変更)は手数料も掛かりません。

それにしても月額920円(税抜き)で安いですね!
1000円以下とはコレまでなんだったのでしょうか……
もちろん、新規契約時の手数料は3,000円(税抜)は必要です。

※ データのみでも、050IP電話アプリ(LaLa Call)が月額基本料無料
※ LaLa Call同士の通話は無料

当初、r-SIMという、いわゆるゲタを履かせてソフトバンク端末に、mineo(マイネオ)docomo版を装着しました。
ゲタ? こういうのです。

もっと安くてもあるようですが、このあたりの失敗は、ややもすると泥沼にはまり時間がとてつもなく掛かってしまうのは経験済み。

なので、高くてもマニュアル(安いモノではこの辺のノウハウをWebで収集する必要があります)のしっかりしたコレを購入しました。保証も充実していますしね。

それでも、レビューでは失敗も少なくない・・・

私も、残念ながら相性なのか、返品を申請しました。(現在進行形です)

そこで、次の手段を考えたのが今回ご紹介する方法です。

それは、docomo系の格安SIMをモバイルルーターで使うというモノです。

この場合、ヤフオクで安く流通しているdocomo系のモバイルルーターを買えば良いだけです。docomo系ですから、わざわざ SIMフリーを選ぶ必要もなく不具合も少ないでしょう。(海外でも使う予定ならSIMフリーを選びましょう)

選んだルーターは「L-03E」その理由は…

最新機種ではありませんが選んだモバイルルーターは「L-03E」です。

大前提ですが、mineo(マイネオ)のサポートにもデータ通信に必要なネットワーク設定(APN設定)手順があることです。プロファイル設定ともいいますね。

下記でプロファイルが安心して設定できます。
とても丁寧で、かんたんで分かりやすい!

https://support.mineo.jp/manual/network_setup/l-03e.html

その他のL-03Eの基本設定も Webブラウザで行えます。

L-03Eの設定

最新ではないものの、通信速度もLTEで 受信100Mbps/送信37.5Mbps と申し分ありません。
周波数帯も800MHz対応です。このあたりは他社キャリアのSIMフリー化のモバイルルーターと違い、安心できます。

バッテリーの心配はモバイルでは切実です。

しかし、この「L-03E」は LTEの待ち受けで460時間です。連続通信時間でも、約12時間とすばらしい! 給電のみはもちろん、スマホで通信しながらの給電も可能です。これですと2つ持つ理由になるじゃないですか。

モバイルルーターの大きな欠点として「荷物が増える」ですが、ルーターにバッテリ機能が搭載されることによって「荷物が増える」というデメリットの半分以上がなくなります。予備のバッテリーを持ち歩くことには抵抗は少ないし、実際に、相当大きなバッテリーや、2つ以上のバッテリーを持ち歩いている人も少なくありません。

私はこれがあったので「L-03E」に決めました。長女に「イヤ〜な顔」されるのは目に見えていましたからね ^^;

バッテリー充電時間の目安もこちらで。
L-03Eのバッテリー

なお、サイズもそれほど大きくはありません。

高さ 約92mm
幅 約60mm
厚さ 約19.6mm(最厚部 約19.9mm)

「L-03E」はヤフオクでも頻繁に取引されています。価格もそれほど高くないのですが、格安SIMの存在がクローズアップされてきてから上昇中なのは間違いありません。

充電池も中古ですからヘタリ具合もさまざまです。そのあたりは注意しなければなりませんが、交換電池は「モバイルバッテリー」を購入するつもりで新調するにも抵抗が減ります。

また、「L-03E」は microSIM ですから一回り小さい nanoSIMの格安SIMを使うなら変換アダプターも必要になります。自作も可能ですがけっこう面倒です。(面倒でした^^)

現在の「L-03E」のヤフオク状況はこちら

変換アダプタとはこのようなもの。

手元のiPhoneなど、スマホ端末を安く活用するには検討する価値はあると思います。
我が家もほかの3台のiPhone5Sの契約を見直すタイミングを計っているところです。

Webでかんたんに申込みも出来ます。
auプラン(Aプラン)と、ドコモプラン(Dプラン)だけはお間違えないように。

1台あたり1,000円以下から、音声通話を付けても1,600円ほどとなれば、年間のコスト削減はかなりのものになります。また、家族割り(複数回線割)で各回線から50円引きもあります。

そうはいっても…

そうですね。でも、今回の私のように格安SIMもモバイルルーターなら気楽に導入できます。mineo(マイネオ)なら対応機種も豊富です。2,015年11月現在、業界最多らしいです。なんたって、auとdocomoの両方を扱っているんですから、そうなりますよね。

そろそろ真面目に考えてみませんか?
 
格安スマホmineo 公式へ

 

WiFi

DMMmobile

関連記事

注意

海外では、盗まれたり紛失することも考えて!

管理・運営

Yukito Katae(fromsaga.com)
yukiregulus@gmail.com

【 重要 】
本サイトの情報を利用する場合は,個々の機種などからくる未調整部分がまだ多く残っていること,日々,機器はアップデートされ情報は追いつくことが出来ないことを理解した上で自己責任でご利用ください。

ページ上部へ戻る